レジスタ合同会社
お問い合わせはこちら

リフォームはいつするべき?リフォームのタイミングを部分別にご紹介

リフォームはいつするべき?リフォームのタイミングを部分別にご紹介

2021/11/01

33
長年、同じ家に住み続けているとだんだんと劣化部分が出てきてしまいます。
そこでリフォームを検討する方も多いのではないでしょうか。
しかし、具体的にどのタイミングでリフォームをすればいいか迷ってしまう方も多いかと思います。
そこで今回は、リフォームのタイミングを部分別にご紹介します。

▼壁と床
壁と床はおよそ10年前後で劣化で目立つようになるので、10年を目安にリフォームをしましょう。
ただ、ハッキリと10年と決まっているわけではないので汚れが気になるようであれば早めに対処するべきです。
特に使用頻度の高いリビングは、他の部屋に比べると劣化が早くなる傾向があります。

▼水とガスまわり
水とガスまわりは、10年を過ぎると不具合が出てくるようになります。
ただ、壊れてからリフォームするのは何かと不便なので5年ごとに定期点検をしておくのがおすすめですよ

▼気になる場所があれば早めにリフォームを
年数に関わらず、老朽化や劣化が気になる部分があれば早めにリフォームしましょう。
不具合を放置すると、修復が難しくなってしまうので時間と費用をかけることになってしまいます。
無駄にお金がかかってしまうので、気になる場所はすぐに対処しましょう。

▼まとめ
今回はリフォームのタイミングを部分別にご紹介しました。
おおよその目安はありますが、気になったらすぐに対処しておいたほうが安心ですよ。
当社ではリフォームを承っているので、もしリフォームで気になる箇所があればお気軽にご相談くださいね。

--------------------------------------------------------------------
レジスタ合同会社
住所: 東京都中央区日本橋人形町3-3-5-206
電話番号 : 03-3527-2637
FAX番号 : 03-3527-2638

コーポレートサイト:https://re-gista.co.jp
賃貸サイト:https://re-gista.com
外国人技能実習生賃貸ナビ:https://www.gaikokujinginou-re.com
テナントショップ人形町:https://ningyocho.tenant-info.net
X(Twitter):https://twitter.com/regista_re
Facebookページ:https://www.facebook.com/regista.llc
インスタグラム:https://www.instagram.com/regista_re


--------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。