レジスタ合同会社
お問い合わせはこちら

不動産登記簿謄本とは?

不動産登記簿謄本とは?

2021/05/09

6
不動産取引でしばしば耳にする言葉に、登記簿謄本があります。
そこで今回は、登記簿謄本とはどういう書類なのかについて見ていきましょう。

▼登記簿謄本とは?
登記簿謄本は、不動産を所有するにあたって非常に大事な書類です。
登記簿謄本は、不動産に関する様々な情報を記載した書類のを指します。
不動産とは住んでいる家や土地だけでなく、山林や農地なども当てはまります。
このすべてを登記簿謄本に記載し、所有者が誰なのかをはっきりさせるのが、登記簿謄本の目的です。

■登記簿謄本に記載されること
登記簿謄本に記載される内容は、不動産の持ち主記載だけでなく、不動産そのものに関する情報も記載されます。
土地の場合、所有地の場所、面積といった内容です。
一方、建物は家屋なのか店舗なのかといった使用用途の記載から、木造や鉄筋コンクリート、鉄骨などの構造についても記載されます。
さらに、建物の床面積及び、全体の延べ床面積も記載しなければならず、登記簿謄本の登記を正しく行うには、不動産登記に関する専門知識が欠かせません。

■登記簿謄本の内容は更新される
不動産は、相続によって持ち主が変わりますので、内容は常に更新されていきます。
従って、更新する際は不備のないようにつとめる必要があります。
登記簿謄本の内容が変わる際は、専門家に相談するのがおすすめです。

▼まとめ
登記簿謄本とは、大切な不動産を所有していることを証明する重要な書類です。
相続などで内容の変更が生じたときは、専門家に相談して正しく登記を行うのが安心ですね。
弊社は中央区において、さまざまな不動産関係のご相談を承っております。
登記に関するご質問は、弊社にお気軽にお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
レジスタ合同会社
住所: 東京都中央区日本橋人形町3-3-5-206
電話番号 : 03-3527-2637
FAX番号 : 03-3527-2638

コーポレートサイト:https://re-gista.co.jp
賃貸サイト:https://re-gista.com
外国人技能実習生賃貸サイト:https://www.gaikokujinginou-re.com
テナントショップ人形町:https://ningyocho.tenant-info.net
共有持分相談査定STATION:https://kyoyu-mochibun.com


--------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。