Blog&column
ブログ・コラム

土地が売れない理由とは

query_builder 2022/03/15
コラム
42
土地がなかなか売れなくて、お悩みではありませんか。
そういった方は何か理由があるのかもしれません。
売れない土地を放置していると、余分にお金がかかってしまうのでなるべく早く売りたいですよね。
そんな方の為に、ここでは土地が売れない理由をご紹介したいと思います。

土地が売れない理由とは?
土地が売れない理由にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

■面積が狭すぎるor広すぎる
土地が狭すぎても広すぎても買い手はつきにくいです。
狭すぎると、一戸建ての建設ができませんし、広すぎると買い手にとっては大き過ぎししまうため売れません。
一般的な戸建ての敷地は40~80坪程度です。

■価格が高い
周辺の土地の相場に比べて、価格が高すぎる場合は売れづらくなってしまいます。
近辺でより価格が安い土地が売り出されている場合は、高い土地は売れない可能性があります。

■販売方法
不動産会社に依頼している場合は、販売活動が足りていないのかもしれません。
不動産会社は高値で売れやすい物件を優先的に売り出すため、あなたの物件は優先順位が低く積極的に売り出していない可能性があります。
特に大手の場合は、マンション戸建てと比較して価格が安いので優先順位が低くなってしまいます。

▼まとめ
今回は、土地が売れない理由についてご紹介しました。
売れない理由をしっかり把握しておくことで、適切な対策をすることが必要です。
どうしても売れない場合は、無料で贈与する、不動産会社に買い取ってもらうなどの方法がありますのでそちらも検討してみましょう。
弊社は、不動産売買など不動産に関連した内容であれば幅広くサポート出来ますので、「ひとまず話を聞いてみて、今後の参考にしたい」「住まいづくりのアイデアが欲しい」など、
お気軽なご相談についても真摯に対応いたします。

NEW

  • 一般社団法人安心・安全住宅供給協議会(エスクロー信託)

    query_builder 2022/01/15
  • 新年のご挨拶_2022年

    query_builder 2022/01/06
  • ウチコミ!タイムズ掲載「エスクロー信託」

    query_builder 2021/10/19
  • 中古マンション オーベル横浜戸部本町

    query_builder 2021/07/13
  • 賃貸仲介について

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE