Blog&column
ブログ・コラム

バリューアップ工事について詳しくご紹介

query_builder 2021/11/15
コラム
34
工事にはさまざまな種類がありますが、バリューアップ工事をご存知でしょうか?
バリューアップは価値向上という意味を持ち、建物の価値をさらに高める工事のことを言います。
そこで今回は、バリューアップ工事について詳しくご紹介します。

バリューアップ工事とは
バリューアップ工事は、建物の価値をさらに高めるための工事です。
築年数が長い建物は劣化や老朽化が目立つようになるので、住みづらい建物になってしまいます。
そこで、住みやすいように工事をおこない、さらに建物の性能をグレードアップさせて価値を高めるのです。

バリューアップ工事の種類
■バリアフリー化
高齢の住居者がいる場合は、バリアフリー化が求められるようになります。
スロープやエレベーター、手すりなどを設置し高齢者にとって住みやすい住居は価値が高まります。

■地震対策
近年、地震が多発しているため地震対策のバリューアップ工事は取り入れたいところです。
自家発電可能な太陽光パネルの設置や耐震補強などをしておくといいでしょう。

■セキュリティ対策
犯罪を防ぐためのセキュリティ対策をしておけば、安心感に繋がります。
例えばマンションのエントランスにオートロックを付けたり、防犯カメラの設置、玄関のドアをシリンダー錠に変えるなどがあります。

▼まとめ
バリューアップ工事をおこなえば、建物の価値を高めることができます。
価値のある建物は入居者にとって魅力的です。
そのため空室対策になるのでおすすめですよ。
建物をお持ちの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

NEW

  • ウチコミ!タイムズ掲載「エスクロー信託」

    query_builder 2021/10/19
  • 中古マンション オーベル横浜戸部本町

    query_builder 2021/07/13
  • 賃貸仲介について

    query_builder 2021/06/16
  • レジスタ合同会社のランディングページ ブログ開始

    query_builder 2021/05/01

CATEGORY

ARCHIVE